お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

店長の日記

店長の日記

こちらにねくすとショップの店長 高野の日記を掲載していきます。
ぜひご覧ください。 

2020年3月31日
今年はネット販売も10年目の節目なので、ネット契約を変えて大幅にアップ数量を増やせるにしました。
 
アクリル飼育ケージだけでなく、雑貨やアクリル店舗用品もアップしてゆきます。
 
どんな厚みのテーブルにも取り付けできる、コロナ対策用の簡易パーテェーションをアップいたします。
 
屋外でも長テーブルでは、消毒液が使える簡易パーテェーションは必要かと思い、試作していたのでアップします。
 
オーダーメイドのリチャードソンジリスケージは、明日には完成予定です。
 
店長オリジナルの木枠梱包で、引っ越しでお送りします。
 
「まあるい橋ミニ」もアップしますので、少しお待ち下さい。
 
今年は木製備品も増やし、セット商品も充実させてゆきます。
 
コロナの影響で店長はお家と工場と、スーパー以外は西宮港にクラゲ拾いにしか行っておりません、4月も天気がよければ、クラゲ拾いです。
 

 

 

2020年3月30日

いよいよコロナの影響で移動制限などもあり大変ですが、店長はここ数ヶ月工場とスーパーと西宮港にクラゲ拾いにしか行っていません。 

福井県も来月に車で日帰りが現実的ですから円柱オーバーフローを試作しております、東京出張は当分行けないので新商品の試作です。 

せっかく店長のこだわり店舗用品のカテゴリーを作ったので、コロナ対策用にテーブルの仕切りになる、簡易パーテェーションを作りました。  

コロナ対策用なので高さがあり、テーブルの厚みが5ミリから120ミリまで対応する、アクリルパーテェーションです。 

あくまでお客様同士の席の距離を取るなど、簡易的なパーテェーションですが、透明なのでお店の雰囲気は変わりません。 

10枚以上はオーダーメイドもお受けしますので、お問い合わせして下さい。 

店長の「まあるい橋」アップしましたが、「まあるい橋ミニ」も土曜日に試作しておりましたので、今週にはアップします。

 

 

2020年3月27日

オーダーメイドの、リチャードソンジリスケージの抜き型を作っている店長です、大型ケージはパンチングボードの抜き型作りから始まるので、直ぐにはできません。 

大型ケージのオーダーメイドは、引っ越し便でも安全では無いので、簡易木枠梱包でお送りします、ベニア板の処理は面倒ですがよろしくお願いいたします。 

でも急いで仕上げますので、少しお待ち下さい。 

木製備品の「まあるい橋」は店長デザインの、店長が製作したメイドイン店長の木製備品です、直ぐアップしますのでご利用下さい。

 

まあるい橋ミニも試作しておりますので、飼育ケージにご利用下さい。

 

チンチラケージようの、巣箱も考えている店長です。

 

超大型フクロモモンガケージは、写真撮影などに時間がかかりますがら、文章で大きさの目安だけでも確認してください。

 

今年はアクリル加工品もアップしておりますので、お店で使えるコロナ対策用の簡易パーテェーションもアップします。

 

色々なカテゴリーも増やしますので、よろしくお願いいたします。

 

 

2020年3月26日

昨日は西宮港で、赤クラゲ探しをしていましたが、3月初めにあれだけ大量に居た赤クラゲは捕獲できませんでしたが、瓜クラゲは大量に捕獲しましたが餌のカブトクラゲが捕獲できないので、福井県のアトゥーラさんにでも送るかと思っています。 

水クラゲは5匹捕獲できたので、そろそろ円柱オーバーフロー水槽のクラゲ水槽の実験に入ります。 

今日からオーダーメイドの大型リチャードソンジリスにかかります、新たに側板の抜き型製作からなので、直ぐはできませんが急ぎます。 

大型オーダーメイドケージが続いております、ねくすとショップがアクリル飼育ケージを取り扱って、今年で26年目なのでオーダーメイドケージにも力をいれております。 

今週末は超大型ジョイントケージの仕上げです、文章は今アップしている最中ですので、コツコツカテゴリーも新しい物を増やしてゆきます。

 3月中に福井県に行く予定でしたがら、円柱オーバーフロー水槽を製作してからなので、4月になるかと思います。

 

 

2020年3月25日

昨日はリチャードソンジリスを一昨日お迎えしたお客様の、オーダーメイドのリチャードソンジリスケージの急ぎの発注があったので、大型ケージですがなんとか頑張ってみます。 

引っ越し便でも、木枠梱包しないと危ない大きさですから、無事到着する事を望みます。 

今年の最難関のオーダーメイドは、インド星亀のお客様の床に傾斜を付けた飼育ケージでした。 

オーダーメイドも、あまりに大きいと、チャータートラックになるか、工場引き取りになります。 

超大型ジョイントケージは、1ブロックを低くしたので、大型の鳥さんはギリギリだと思いますので、木枠梱包オンリーのバードケージも考える店長です。 

今週は福井県に行く予定でしたが、リチャードソンジリスケージの製作にめどがついてから、円柱オーバーフロー水槽を製作して持って行きます。 

今日は天気が良ければ、赤クラゲを捕獲しにどこかで、西宮港まで行こうと思います。

 

2020年3月24日

木曜日は滋賀県から、お客様が来られてフクロモモンガケージを購入されて帰られました。 

大型ケージのジョイントケージなので、昨日お送りしました。 

先週厳重梱包でお送りした、インド星亀のオーダーメイドケージは無事到着して、レイアウト写真も戴いており安心している店長です。 

昨日はリチャードソンジリスケージのオーダーメイドを頂戴しておりますので、急ぎ製作に入ります。 

リチャードソンジリスは、プレーリードッグより小さいですが、できればプレーリードッグケージみたいに、広い方がよいと思います。

 組み立て式では無い、アクリルケージをお求めなので、近くであればチャータートラックなのですが、厳重梱包の上引っ越し便でお送りします。 

木製備品で「まあるい橋」は作りましたが、少し小さいタイプもアップしますのでご利用下さい。

 

 

2020年3月23日
オーダーメイドの亀飼育ケージの画像を頂戴しました↓

2020年3月23日

なるべく屋外に車移動している店長です、クラゲ拾いはほぼ人と話す事も無いので、迷惑をかける事も無いですし海辺は気分が良いので皆さんも、天気の良い日は海辺でクラゲ散策などいかがでしょう。 

西宮港では少年サッカークラブも、少年野球クラブもお休みなので、クラゲ拾いをしていて少年に声をかけられる事もありません。

 少年達「何取ってるんですか」 

店長「クラゲだよ」

 少年達「取ってどうするんですか。」 

店長「飼育するんだよ」

 少年達「触っていいですか」 

店長「水クラブはダメ、髪クラゲはいいよ」

など色々な質問と、10人くらいの子供に囲まれるので、釣りと違って色々言われます。 

関西人は必ず聞いてきますので、毎年数多くの人に同じ質問をされながら、クラゲ拾いをしております。 

木曜日は滋賀県から、フクロモモンガケージを見学にお客様が来られました、今日はオマケのアクリルトレイを製作して、お送りします。 

三連休は超大型型フクロモモンガケージの試作をしており、フクロモモンガケージの木製備品のまあるい橋は完成したので、近くアップします。

 

 

2020年3月19日

超大型ジョイントケージの試作をしている店長ですが、セット商品に付ける新しい木製備品も考えております。 

太鼓橋型のまあるい橋を作りましたので、急ぎアップします。 

フクロモモンガケージやデグーマウス、チンチラやバードケージに使える、可愛い木製の丸い橋です。 

超大型ジョイントケージには色々なセット商品をアップしますから、新商品の木製備品も必要なので、できればもう1つくらいデザインしてアップするつもりです。 

今日は晴れていて、風が無い場合は満潮前に西宮港にクラゲ拾いです。 

今の時期にたくさん捕獲しないと、大きくなって飼育サイズが捕獲できないので、今のうちが大切です。

 

 

2020年3月18日

せっかくペルチェ式冷蔵庫の中にアクリル水槽を入れて、銅管の3メメートルを3本仕込んだところで、ペルチェ式冷蔵庫が壊れました。 

やはり水クラゲのポリプのストロビラ化などに使ってきたので、4年は保ちません。

昨日急ぎ次の冷蔵庫を購入しましたが、できれば今日か明日には欲しいところです。 

赤クラゲは水温が20度くらいになると、すぐ星になるので水中クーラーは必需品です。

この三連休で、超大型飼育ケージを仕上げる予定です、まるまる3日はかかりますので、クラゲ拾い以外は全力で試作です。 

超大型飼育ケージも、フクロモモンガやデグーマウスと、砂が飛び散るチンチラケージではパンチング面の数も違うのと、バードケージはバック面だけがパンチングなので、種類も多く必要です。 

一気にセット商品も含めて、30種類はアップしますのでご利用下さい。

 

 

2020年3月17日

フクロモモンガのベーシックケージが在庫切れなので、急ぎ在庫製作をしております。 

止まっているポコポコひさしのフクロモモンガケージも、もうすぐアップしますのでよろしくお願いいたします。 

今日は磐梯山のライス型の出荷です、23ヶもあるのでかなり時間を使いましたが、何とか納期に間に合いました。 

簡易水中クーラーの実験用のペルチェ式冷蔵庫が壊れたので、新しく購入するつもりです。 

冷蔵庫に入れる、アクリル水槽には3メートルの銅管が3本入っていて、3っのオーバーフロー水槽を同時に冷やす設計です。 

10度冷やせれば、水クラゲは真夏でも飼育できますから、今の内に結果を出さないといけません。 

3月末は福井県のアトゥーラさんまで、今年の打ち合わせに行く予定です、東京で計画していた、クラゲイベントはコロナで難しいので、他の販促方法を考えている店長です。

 

 

2020年3月16日

土日はライス型の仕上げをしていた店長です、今週早めに仕上げてお客様にお送りします。 

ご飯型は店長の趣味で製作しておりますので、急ぎ対応はできませんのでご了承下さい。 

50センチ角のジョイントケージは、ようやく組むだけなので、後数日でアップできる予定です。 

クラゲ水槽の新商品の、80リットル水槽も完成しているので、小さな水クラゲなら50匹は飼育できますので、ご利用下さい。 

店長は夏場のクラゲ水槽の、簡易水中クーラー作りをしております、今週には銅管を使ったペルチェ式冷蔵庫改良タイプで、銅管を使って3本のオーバーフロー水槽を冷やす実験です。 

今週からネットのアップ数量の制限を3倍までにしたので、次々新商品をアップしてゆきます。

今までできなかった、セット商品も増やしますので、よろしくお願いいたします。

 

 

2020年3月13日

昨日の朝早くの西宮港は、全く風も無くてまだ西宮港の海水も綺麗な時期なので、散歩としはとても気分の良い時間でしたが、髪クラゲと瓜クラゲの2匹しか捕獲できませんでした、クラゲ拾いは運もあるので、又来週頑張ってみます。 

新商品の40×40×80センチのクラゲ水槽は、100リットルくらい海水が入るかと思っていましたが、80リットルしか入りませんでした。 

昨日西宮港でくんで来た、80リットルの海水を入れてあるので、大きめの水クラゲが泳いでおります。 

クラゲ水槽の新商品は、水槽に持ち手付きの女性用のクラゲ水槽もアップしますので、メンテナンスが楽ですからご利用下さい。 

今日からアップ数量が、3倍まで対応できますので、セット商品や新商品を次々アップしてゆきます。 

各カテゴリーに増やしてゆきます、超大型アクリルケージは50×50×40センチと、60×60×40センチと、60×45×40センチのジョイントケージと、引き出しパーツと、フタパーツで構成されるアクリルケージになります。 

200センチくらいまでは、耐える構造ですし、外せるのでメンテナンスが楽なジョイントケージになります。

 

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20203
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
20204
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 今日    休業日    イベント