お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

店長の日記

 

店長の日記

こちらにねくすとショップの店長 高野の日記を掲載していきます。
ぜひご覧ください。 

2020年5月26日

緊急事態宣言も解除されました、まだまだ気はぬけませんが、ねくすとショップにもお越し下さい。

弊社は工場なので、製造に支障が無い1日2組様までの対応で、1回1組様のご説明で応対しますので、密集はございません。

駐車スペースもございますし、店長のクラゲも泳いでおりますので、アクリルケージのご見学ついでに、見てお帰り下さい。

例年は1日3組くらいお客様が来られたり、フクロモモンガケージのご見学のお客様がたくさんの季節ですが、コロナで今年はほぼお客様は来られません。

大阪の工場なので、関東圏のお客様はめったに来られませんが、ネット販売がほぼですので、アクリルケージを見れるお店はお近くにはほぼありませんので、工場にもお越し下さい。

ねくすとショップがアクリル飼育ケージを取り扱って、今年で26年目になります専属の職人が丁寧に作るアクリルケージは、メイドインジャパン品質でお送りしております。

来週月曜日は最終のクラゲ拾いに西宮港に行く予定です、西宮港はバーベキューができるので今は駐車場が閉鎖されているので、民間の駐車場に止めてクラゲ拾いです。

 

2020年5月25日

先週の木曜日は、西宮港ではクラゲは拾えなかったので、そろそろ西宮港より遠くまで、クラゲ拾いに行くか考えている店長です。

金曜日はフクロモモンガケージをお求めに、小学生くらいのお嬢さんと一緒にお客様が来られました、ねくすとショップは工場なので1日2組みまでで(製造がメインですので)、一回1組様対応でご説明しますので、駐車スペースもございますのでおいで下さい。

今は店長の捕獲した、水クラゲなども泳いでおりますので、アクリル飼育ケージのご見学ついでに、鑑賞してお帰り下さい。

5月はコロナの飛沫対策のアクリル需要で、全くアクリルの材料がメーカーにありませんが、アクリル飼育ケージの材料は確保しておりますので、オーダーメイドも問題なく対応いたします。

ただまた飛沫対策のアクリル囲いの見積もりが入っているので、店長の持っている材料の8割くらい無くなる可能性もありますが、6月である程度解消されますので、普通に戻ると思います。

今週は1月からかかっている、超大型フクロモモンガケージや、他のカテゴリーの超大型ケージを仕上げますのでよろしくお願いいたします。

 

2020年5月22日

店長は毎日赤クラゲに冷凍コペポーダを与えて、元気なのを確認してから仕事をしております。

3月に捕獲した水クラゲも2ヶ月半になり、30匹を切ってきたので、そろそろ補充しないと秋まで長期飼育は難しいです。

昨日は天気が良かったので、昼から西宮港に行きましたが、コロナの影響で公園駐車場は閉まっていたので、民間駐車場に止めてかなり歩いて西宮港に到着しました。

海はかなり汚れた状態だったのと、風が割と強くて赤クラゲさえ泳いでおりませんでした、行っただけ無駄でしたが良くある事です。

去年は13回西宮港に行って、水クラゲは捕獲0でしたので、潮目など色々な要因があります。

今年は髪クラゲも、瓜クラゲも捕獲できたので、まあまあかと思います。

ねくすとショップは工場ですが、アクリル飼育ケージや爬虫類ケースの販売もしております、お電話で在庫確認の上お越し下さいませ。

工場には店長のクラゲも泳いでおりますので、飼育ケージのご見学ついでに、クラゲでも見てお帰り下さい。

 

2020年5月21日

関西は緊急事態宣言も解除ですが、まだまだ気をつけないといけません。

ですがねくすとショップにも、アクリル飼育ケージのご見学などにお越し下さい。

工場ですから1日2組までしか対応できませんし、一回1人組様対応で説明させて戴きますので、必ず電話やメールでご予約の上お越し下さい。

駐車スペースもございますが、工場なのでカード等の対応はできませんので、ご了承下さい。

今でしたら、店長の捕獲した水クラゲや、赤クラゲも泳いでおりますので、アクリル飼育ケージのご見学ついでに鑑賞してお帰り下さい。

だいたいのアクリルケージの在庫はございますが、無い物もございますので、ご見学前に確かめてからお越し下さい。

鉄道模型ケースのカテゴリーに、組み立て式のジオラマカバーをアップしますので、ご利用下さい。

今週は超大型飼育ケージを仕上げております、各カテゴリーにアップしますので、よろしくお願いいたします。

 

 

2020年5月20日

少し腰痛が治ってきたので、赤クラゲをぼーっと眺めてから、そろそろ仕事するかと気合いを入れている店長です。

水クラゲのポリプも、水槽の浄化槽に増えてきたので、ポリプ水槽を作って今年は数年ぶりに、稚クラゲでも作るかとも思います。

アイデアに行き詰まると、水クラゲを眺めていますが、水クラゲのふわふわと泳ぐのはぼーっとするには良い時間です。

先週に組み立て式ジオラマカバーと、組み立て式アクリル展示ケースは仕上げましたので、今週中にはアップする予定です。

超大型飼育ケージも、50センチ角と60センチ角、60×45センチタイプも、今週中には仕上げます。

かなり在庫が切れかかった備品もあるので、今週もパタパタですが何とか仕上げます。

 

 

2020年5月19日

雨振りはアクリルの接着が白くなるので、アクリル加工の会社では暖房を強めるか、冷房をガンガンにかけて湿気を飛ばします。

5月くらいがちょうど、暖房も冷房もいらないくらいなので困りものです。

店長のクラゲ飼育ルームはエアコン飼育なので、寒いくらいですが今日も赤クラゲがまったりと泳ぐのを見て、1日が始まります。

不良品のブラインシュリンプエッグを捨て、新しい物を購入したので、たくさんブラインシュリンプが孵化して水クラゲも元気です。

腰痛はまだ完治していないので、仕事ははかどりませんが、組み立て式のジオラマカバーと、組み立て式のアクリル展示ケースは今週中にはアップいたします。

なんとか超大型飼育ケージの60×45センチもアップして、仕上げてゆきます。

木製備品の空中ブランコと、シーソーを考えている店長です、腰痛が治れば直ぐ製作します。

 

 

2020年5月18日

腰痛で土日は寝ていた店長です。

土曜日は動けなかったので、工場のクラゲに餌も与えられませんでしたが、日曜日は餌やりだけに工場に行きました。

何とかましになったので、今週は安静にしながら超大型飼育ケージを仕上げます。

今週はオーダーメイドのグリーンパイソンケージも、製作にかかりますので、今週中には仕上げられる予定です。

何とか組立式のジオラマカバーは仕上げられたので、今週中には鉄道模型ケースのカテゴリーにアップいたはします。

同じ構造なので、組立式の展示アクリルケースのカテゴリーも作ってアップします。

組立式のウサギケージや、組立式の理屈ケージなどもアップしますので、よろしくお願いいたします。

 

 

2020年5月15日

緊急事態宣言の解除で、少しずつ元に戻るのを祈っております。

ねくすとショップは春は1番お客様が来られる季節ですが、コロナの影響で今年はお客様もほとんど来られません。

昨日は女性のお客様が、フクロモモンガケージをお求めに来られて、ベーシックケージを購入されました。

最後のベーシックケージがあって良かったです、急ぎ10台程製作しておりますので、お求め下さいませ。

昨日で組立式ジオラマカバーを完成させる予定でしたが、今日いっぱいかかりますので、来週からのアップになります。

店長の飼育している水クラゲ用の餌の、ブラインシュリンプエッグが不良品だったので、別のショップから購入し直しです。

1缶不良品はとてもショックですが、コペポーダでしのいでいるので、来週からは普通に餌やりができると思います。

 

2020年5月14日

朝一番でピンポン玉サイズの赤クラゲに、コペポーダを与えて1日の始まる店長です。

水クラゲにはブラインシュリンプを与えていますが、今年ネットで購入した缶は外れだったので、ほぼ孵化しません。

今まで何十缶も使っておりますが、初めての不良品です。
しかた無いので、もう1つ購入するつもりです。

今日は昼から、フクロモモンガケージのご見学にお客様が来られます。

今年はコロナの影響で、お客様は2組しか来られていませんので、ひさびさのお客様です。

店長のクラゲコレクションもご覧戴いて、フクロモモンガケージのご説明です。

フクロモモンガケージは在庫製作が完了したところなので、フクロモモンガケージ50もフクロモモンガケージ75も、45×35センチのケージも全てございます。

今日中に組立式式の鉄道模型ケースを複数完成させる予定ですので、テキパキと仕事です。

 

2020年5月13日

コロナでお出かけできませんが、時々西宮港にクラゲ拾いに行っている店長です。

まだ市営の駐車場は閉鎖されていますから、民間の駐車場に止めて行っていますが、水クラゲもそろそろサイズが大き過ぎで捕獲できない事が多いです。

クラゲ拾いは3月が一番良いサイズが捕獲できます、クラゲの寿命は約1年ですから捕獲した時には数ヶ月経過しているので、半年飼育できれば長期飼育だと思います。

まだ水クラゲも30匹程は居ますので、時々クラゲ水槽の前で、ぼーっとしている店長です。

コロナが終息しましたら、ねくすとショップにもお越し下さい。

フクロモモンガケージなどの見学ついでに、クラゲ鑑賞もしてお帰り下さい、お子様には人気です。

今週中には組立式のジオラマカバーをアップするつもりで、急ぎ仕上げております。

 

 

2020年5月12日

コロナの感染も少し落ち着いてきたみたいなので、もうすぐ部分な解除かもしれません。

店長は県をまたいで移動して良くなれば、まずは福井県のアトゥーラさんに行って、新商品のクラゲ水槽の実験をしてもらいます。

ゴールデンウィーク明けで、色々な備品や在庫が無くなってパタパタしながら製作しております。

何とか今週末には、組立式ジオラマケースと、組立式アクリル展示ケースをアップしたいと思います。

ゴールデンウィーク中には、新商品のプレーリードッグケージも図面化しましたので、早く仕上げたいと思います。

コロナで何処にも行けませんが、工場でクラゲ水槽の前でぼーっとしていると、少しは気分もましなので、何処かで水クラゲを補充しに行きます。

土曜日は赤クラゲ拾いに行きましたが、発見した赤クラゲは大き過ぎで、飼育サイズではありませんでした。

 

 

2020年5月11日

ゴールデンウィーク明けは、色々な備品やアクリルケージの出荷があるので、一時的にフクロモモンガケージや備品が無くなっております。

ヤドカリ用のペットのお家シリーズも、在庫が少ないので急ぎ製作です。

急ぎ製作しておりますので、急ぎのお客様は在庫確認の上ご注文して下さいませ。

昔東京に営業に行っている時に、よく飲みに行っていたお客様が転職されて、全く違う職種の会社に行かれて、数年ぶりに電話がありました。

コロナ対策用のアクリル仕切りのご相談だったので、今月はアクリルケージの会社に戻る予定ですが、もしかしたらアクリル仕切り屋さんかもしれません。

緊急事態宣言の延長で、西宮港の市営駐車場も閉まっているので、近くの民間駐車場に止めてクラゲ拾いに行っていました。

赤クラゲはある程度いましたが、飼育サイズのピンポン球サイズは居なかったので、捕獲はしませんでした。

この前大型の赤クラゲをほしましたが、水槽が小さすぎで無理でしたから、現在はピンポン球サイズを1匹飼育しております。

水クラゲはまだ30匹は飼育しておりますので、秋くらいまでは長期飼育する予定です。

 

 

2020年5月8日

ゴールデンウィーク明けなので、出荷が終わるとフクロモモンガケージなどの在庫製作にかかります。

お待たせしている、オーダーメイドの超大型フクロモモンガケージも出荷するだけなので、少し遅れましたのでオマケを付けて出荷します。

緊急事態宣言も延長されて、いよいよお家で過ごす時間が増えますから、鉄道模型のジオラマ製作や模型製作の時間も増えると思います。

ゴールデンウィーク中に、色々設計して組立式のジオラマカバーも製作しましたので、展示会などにも組立式の方が移動できて便利です。

大型の荷物は、普通の大きさの荷物の3倍から4倍の送料の割りに、破損も多いので現在は厳重梱包で、引っ越し便でお送りしております。

組立式なら個数はいりますが、普通便で送れますから配送時間も節約できますし、破損もパーツ単位なので再送も簡単です。

ジオラマカバーと展示会用のカバーも作りましたので、急ぎアップしますのでご利用下さい。

 

 

 

 

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20205
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
20206
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 今日    休業日    イベント