お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

店長の日記

店長の日記

こちらにねくすとショップの店長 高野の日記を掲載していきます。
ぜひご覧ください。

2018年2月21日

3月になると、水クラゲ拾いの季節なので大型オーバーフロー水槽も掃除しなくてはいけません、7年目の水クラゲの長期飼育なので慣れております。

一昨年はポリプから、水クラゲを育てましたが去年は福井県のアトゥーラさんに、水クラゲは居るので止めました。

店長の2メートル水槽2本だと、1トンの海水が居るので、人口海水で塩分調整をして、たぶんバクテリアがいるか不安なので、西宮港の海水をブレンドして一週間程まわして、水クラゲ仕様にします。

水クラゲは水流が無いと飼育できません今年は新たに、水流調整パーツを6ヶプラスして、緩やかな流れを作り300匹は飼育できる水槽にする予定です。

2月中に仕上げるので、この週末は水槽洗いです。

たぶん4月になると、水クラゲも増えていると思いますから、アクリルケージや爬虫類ケースなどを直接購入しに来られましたら、ご覧下さい。

また3月の天気の良い風のない日が3日くらい続いて、満潮時間の一時間くらい前から西宮港に行くと、ヒシャクで水クラゲや髪クラゲ、赤クラゲも捕獲できます。

髪クラゲや赤クラゲは、必ず水中クーラーが必要なので、クラゲ飼育を始めたい方は水中クーラーは必需品です。

天気の良い日は、ほぼ西宮港でヒシャクを持ってうろうろしておりますので、不審なおっさんは店長だと思って下さい。
 

 

 

2018年2月20日

まだまだ寒いです、三角屋根を少し改良したひさしの着いたバードケージを設計している店長です。

ひさし付きの三角屋根の、レオパケージも作ります。

可愛い爬虫類ケースや、飼育ケージを心がけて設計してコツコツ試作している店長です、プラスアルファーで新人教育とかもあるので1日が早いです。

可愛い水クラゲ水槽も作るかと考えております、積み重ねできる水クラゲ水槽は、かなり難易度が高いので苦労しております。

アクリルフラワーベースも花びら型の物もアップしますから、花びら型の水クラゲ水槽やお家タイプの水クラゲ水槽も楽しいかもしれません。

国立研究所の展示ケースや、研究室の飼育ケージも完了したので一安心です。

ようやくオーダーメイドの鉄道模型ケースの、架台が木彫家具屋さんから来たのでお届けです。

店長は新商品開発と水クラゲ拾いが趣味なので、今年も後一週間くらいしたら、ヒシャクを持って西宮港です。

4月には店長の2メートル水槽が2本あるので、4メートル分水クラゲが泳いでいる予定です。

アクリル爬虫類ケースや、アクリルケージを直接購入される方はぜひ、水クラゲで癒やされて帰って下さい。
 

 

 

2018年2月19日

週末はかなり新商品の試作をしていた店長です、アクリルフラワーベースも新商品を試作しましたし、新しいお家タイプの爬虫類ケースも考えております。

今回のお家タイプの爬虫類ケースは、屋根を強調したペンションタイプのレオパケージを作ります。

ハリネズミの隠れ家も、可愛いお家タイプもアップします。

土曜日は飲みすぎで、日曜日はぼーとしていました。

店長はほぼ平日は、お酒は呑みませんので今日からコツコツお仕事です。

寒さも後一週間くらい、みたいなので晴れの日が続けば西宮港にクラゲ拾いです。

そろそろ水クラゲ水槽も、在庫製作にかからないといけません。

春になると、アクリルケージの季節なので工場に来られるお客様も多くなります。

来られる時は、お電話で見たいケージがあるか確かめてからお越し下さいませ。
 

 

2018年2月16日

昨日も工場の改造をしていた店長です。

春から夏にかけて、ねくすとショップに来られるお客様も増えてきますので、アクリルケージを見やすく並べられる構造に変更しています。

ねくすとショップは工場なので、平日9時から17時までしか開いてませんが、お客様が直接購入しに来られても在庫もたくさんございますので、見たいケージがあるかお電話でお確かめの上お越し下さいませ、工場なのでカードは使えませんから御了承下さい。

アクリル爬虫類ケースや、ハムスターケージなどは、卸売りはしていませんから、ねくすとショップでしかご覧頂けません。

お母様とお子様で、ゴールデンハムスターケージを購入しに来られたり、フクロモモンガケージを購入に来られるご夫婦の方も多いです。

また今年は特にアクリルバードケージの種類を増やしております、神戸のとりみカフェさんとコラボして専門家の意見を入れたインコケージも次々アップしています。

ねくすとショップのバードケージも、唯一神戸のとりみカフェさんでご覧頂けますから、神戸観光のついでに見に行って下さいませ。

来月になると、ほぼ毎日西宮港に行っている店長ですから、4月にねくすとショップに来られると水クラゲが泳いでおります。

水クラゲの長期飼育も、7年目になる店長です。
ポリプから孵化させて、水クラゲを育てたりもしましたが、やはり暖かい日にまったりと水クラゲ拾いに行くと気分が良いので、今年もたくさん拾いに行きます。

水クラゲ水槽も去年から福井県のアトゥーラさんとコラボした、水クラゲに適した構造に改良しております。

ねくすとショップの水クラゲ水槽で、水クラゲの長期飼育に挑戦されてはいかがでしょうか。

水クラゲは福井県のアトゥーラさんで、バクテリア入り海水と餌も購入できますので、ぜひお試し下さい。
 

 

 

2018年2月15日

フクモモハウスの移動式架台もリニューアル中です、木材を乗せて、鳥さんのバルコニーもアップいたします。

今週中には、18センチ角のデグーマウスやチンチラ用の砂浴びケースもアップします。

今年は毎月新商品アップを心がけている店長です、アクリルケージだけでなくアクリル小物備品も次々アップしますので、時々はチェックしてみて下さいませ。

今年は特に、バードケージと備品を増やしております、備品を増やしたからかお問い合わせも増えてきました。

天井吊り下げ止まり木や、天井吊り下げブランコもアップします。

またインコさんのアクリル巣箱も試作中です、少しお待ち下さいませ。

大型爬虫類や、一体化したプレーリードッグケージもアップいたします、大型アクリルケージは引っ越し便でお送りいたします。

3月からは、水クラゲ水槽の在庫製作に入ります。

今年も新しく、水クラゲ水槽も増やしてゆきます。

店長も3月はほぼ毎日、西宮港に行ってますので、暖かくなる事を願っております。
 

 

 

2018年2月13日

少し寒さがましかと思いましたが、また雪が降って大変な天気です。

店長の子供も、福井県に居るのでなかなか大変な春休みかと思います。

三連休はコツコツ新商品の試作をしていた店長ですが、良いアイデアがでたので来週には新商品としてアップできると思います。

研究用の展示ケースや、実験用の飼育ケージも先週末に出荷しておりますから、何とか研究に間に合うと思います。

約90×70×60のオーダーメイドの超大型爬虫類ケースも2ヶようやく完成したので、今週には引っ越し便でお送りします。

バードハウスの種類を増やしている店長ですが、大型のバードハウスもアップする予定です。

またゴールデンハムスターの砂浴びケースを大きくして、デグーマウスやチンチラ用の砂浴びケースも今週にはアップしますのお待ち下さいませ。

今年はスタッフも増えましたから、新商品や試作の時間も作れるようになりました。

ユーチューブもそろそろ仕込んでゆきたいと、思っております。
 

 

 

2018年2月9日

福井県は大雪なので、アトゥーラさんも2月の神戸のイベントに来れるかは解らないようです。

今年は30数年ぶりの大雪の影響だとか、神戸に来た時に水槽の打ち合をするつもりでしたが、3月かもしれません。

今日から少しだけ、暖かくなるので明日からの連休は新商品をコツコツ設計している店長です。

デグーマウスやチンチラ用に、18センチ角の砂浴びケースもアップいたします。

新しくアップする、フクモモハウスの大きいバージョンもデグーマウスやチンチラ用にアップする予定です。

今年は神戸のとりみカフェさんとコラボした、バードハウスを増やしておりますが、もちろん備品も揃えてゆきます。

来週には天井吊り下げ止まり木と、ブランコもアップいたします。

鳥さんのお家も、何とか設計しましたので、アップするつもりです。

今年は毎月必ず、新商品アップをするのが目標ですから色々なアクリル製品を増やしてゆきます。

明日からは、新しいアクリルフラワーベースの試作もする店長です。

花びら型のアクリルフラワーベースは、無いと思いますから試しに作るつもりです。
 

 

 

2018年2月8日

日々新しい、アクリルケージや備品を考えている店長ですが、花びら型の可愛いフラワーベースも考えたので、三連休に作ってみます。

今日は新しい、全て洗えるフクモモハウスの透明と赤とイエローが完成しますので、明日にはアップできると思います。

またバードケージ用の、天井吊り下げ止まり木と、ブランコもアップしますのでよろしくお願いします。

昨日はパタパタと、国立研究所の展示ケースをお送りしました、無事到着する事を祈っております。

ねくすとショップは工場ですから、研究用の飼育ケージなども作ってそのまま出荷しますから、納期はかなり早くなります。

普通は大学の研究室や国立研究室所は、ステンレスや金物のケージの会社に発注して、その会社が店舗内装屋や看板屋さんに頼み図面を作成して、アクリル加工会社に行って製作にかかるため、膨大な時間の無駄が生まれますが、工場に直接たのんで店長が図面を描くので最短の時間で完成納品できます。

やはりネットで直接頼めば、間違いも少なくなるのでお客様にも喜んで頂いております。

寒いですが、そろそろ西ノ宮港に水クラゲ拾いの準備をしている店長です。

長年愛用の、5メートルまで伸びる20センチパイのアクリル半球ヒシャクもかなり錆びてきていますから、補強と半球の交換も考えおります。

今年は水中クーラーも購入して、赤クラゲや髪クラゲも長期飼育に挑戦します。
 

 

 

2018年2月7日

全国的に寒く、子供がいる福井県は大雪です。
まっ大学はそろそろ春休みなので、何とか乗り切るでしょう。

大雪なので今年のクラゲ水槽の打ち合わせは福井県のアトゥーラさんには、大阪に来てもらう事にしました。

日々新しいスタッフの教育で、時間があっという間に過ぎてゆきます。

アクリルケージ屋さんは、アクリル加工と動物の知識が必要なので、覚える事は多いですが何とか暗記してもらいます。

昨日は大型の鉄道模型ケースを頂戴しております、そろそろサボっていた、ライス型も再開しております。

新しいフクモモハウスの試作も今日には完成するので、早めにアップいたしますスヌーピーのお家みたいなフクモモハウスです。

また少し大きな、デグーマウスやチンチラに使えるお家もアップいたします。

ゴールデンハムスター用の砂浴びケースを、一回り大きくした20センチ角の砂浴びケースも、デグーやチンチラ用にアップいたします。

バードケージ用の、ブランコや天井吊り下げ止まり木もアップしてゆきます。

オーダーメイドの、鳥さん用の大型ホスピタルキャリーも完成したので、お客様にお送りします。

もはや水曜日なので、なかなか仕事が追いつきません。
今度の三連休も仕事をしている店長です。

 

2018年2月6日

新しいフクモモハウスの、オールアクリルバージョンを製作している店長です。

透明のお家と、屋根が赤と黄色の全て洗えるフクモモハウスになります。

出来上がりが良ければ、少しずつ大きなデグーマウスのお家やチンチラのお家などアップしてゆきます。

砂浴びケースも、15センチ角をデグーマウスに使うお客様もおられたので、18センチ角と20センチ角も増やしてゆきます。

今日は大学の研究室用爬虫類ケースや、ようやくオーダーメイドの大型ホスピタルキャリーもできたので、出荷いたします。

国立研究所のアクリル展示ケースも、頂戴しておりますのでそろそろ指図書を廻します。

かなり寒いですが、毎年2月末から西ノ宮港に行っている店長ですから、今年は寒くて無駄かもしれませんが極寒の西ノ宮港に行く予定です。

珍しくバーベキューをしていい公園なので、本当はクラゲ拾いですが釣りをしている風に見せて焚き火でもしながら、焼き肉と極寒の海を味わうかと思っております。

木材の破片がいっぱいあるので、手作りロケットストーブを持って行くのも良いかもしれません。

西ノ宮港でヒシャクを持っていて、焚き火で焼き肉をしていたら店長です。

早く暖かくなって欲しいです。
 

 

 

2018年2月5日

色々なオーダーメイドが重なって、パタパタの店長です。

今週末は3連休なので、新商品開発や打ち合わせなどをこの時に調整します。

まだまだ寒さが厳しいので、工場は寒いです。

そろそろロケットストーブを作って、木材のは材を燃やして暖をとる計画を今年もするかと思っております。

去年も煙の出ない、ロケットストーブを作りましたが、毎日水をかけて次の日燃焼させるを繰り返すと、2週間で錆びて粉々になったので、今回は厚めの素材で作るしかありません。

ユーチューブでは、サイクロンストーブが新しそうなので、原理を勉強中です。

長い間閉鎖していた、ライス型も納期は必要ですが再開します(製造にメドがたちました)。

ねくすとショップは、工場なので直接お客様に工場から出荷しておりますが、ねくすとショップにもアクリルケージは大量にございますので直接購入に来られるお客様も増えてきました。

アクリル爬虫類ケースや、ゴールデンハムスターケージなどは、ねくすとショップでしかご覧頂けませんので、平日9時から17時までですがぜひ起こし下さいませ。
 

 

 

2018年2月2日

新しいフクモモハウスを試作している店長ですが、透明ベースのお家に丸木では無く、アクリルのカラフルなアクリル三角屋根をユリアネジで止める、全て洗えるスヌーピーのお家みたいな物をアップいたします。

屋根の色は、赤と黄色と緑にするかと思います。

また少し大きな、デグーマウス用も作るかとも思います。

バードケージ用の、吊り下げ止まり木と、吊り下げブランコもアップします。

今年は毎月、新商品アップを目指しておりますので、寒い時期はひたすら開発です。

新人研修もあるので、時間が不足ぎみでだいたいお休みに仕事をしている店長です。

今年は備品もたくさんアップいたします、新型アクリルケージも増やしてゆきますので、時々は見て下さいませ。

暖かくなれば、福井県にも行って福井県に居る子供と釣りもしたい店長です、ユーチューブで魚さばき方をかなり勉強したので実戦で試したいと思います。
 

 

 

2018年2月1日

2月終わりには、西宮港をうろうろしている店長ですが、今年は行っても寒くてクラゲ拾いもできないかと思います、使い捨てカイロを持ってヒシャクと20リットルポリタンクを持っているオッサンは私です。

3月はほぼ毎日西宮港に行っている店長ですが、3月でもまさかクラゲ拾いをしているとは誰もわからないので、「何取ってるんですかー」は毎年毎年良く尋ねられます。

時折、とても遠くから大声で「何取ってるんですかー」と言われると大声で返す必要があるので、近くで聞いて欲しいです。

透明ビニールに水クラゲを入れて持っていても、前から来たカップルが「何取ってるんですかー」と聞いてきますが見ればわかるやろーと思ってますが「クラゲです。」と言うしかありません。

少年野球やサッカーチームなど小学生が大量に来ると、クラゲを触ったりするので、とても賑やかて捕獲どころではありません。

ですが、今年もクラゲ拾いに行く店長です、今年は捕獲しているところも、ユーチューブにアップしますので、皆さんもクラゲ拾いをして下さいませ。

極寒の中寒い工場で、新商品を試作している店長ですが、フクロモモンガ用の丸木小屋に加えてオールアクリル製品の、アクリルのお家もアップいたします。

ちゃんとスヌーピーのお家みたいにして、屋根の色も透明や赤や黄色や緑などカラフルな物をアップいたします。

バードケージ備品も、天井吊り下げ止まり木や、天井吊り下げブランコなど今まで無かった備品もアップいたします。

大型爬虫類ケースのオーダーメイドや、大型バードホスピタルキャリーも頂戴しております。

今週もバリバリ新商品を考えてゆきます。

 

 

 

2018年1月31日

新人教育で色々と忙しいので、バタバタですが今年はコツコツ新商品アップをしてゆきます。

今年はお客様が来られても、アクリルケージを直ぐ見れるように工場をレイアウト変更をしました。

ねくすとショップは、工場なので平日の9時から17時までですが、お近くに来られましたらお気軽にお寄り下さいませ。

ねくすとショップは大阪なのですが、今まで出張の途中やUSJのついでなどで関東からもお客様はおいでくださりました。

五年くらい前は、大阪のお客様は少なめでしたが、昨今はよく直接購入に来られる方も増えてきました。

ハムスターケージなどは、お母様とお子様で来られる方もございますし、夏場は臭い対策にフクロモモンガケージを購入に来られる方もございます。

ネットでも日本全国47都道府県から、爬虫類ケースや飼育ケージは頂戴しております。

ねくすとショップはあらゆる、アクリルケージを頂戴しますが変わったところでは、スズムシ専用飼育ケージやハナカマキリ飼育ケージ、マダガスカルゴキブリケージ、ジャイアント赤目ガエルなどの飼育ケージも頂戴してきました。

大学の研究室用の飼育ケージや国立研究所の飼育ケージはかなりの量を頂戴しております。

色々な研究用の飼育ケージは、秘密事項が多いため何を飼育するかは聞きません。

オーダーメイドなども、直接来られて打ち合わせして帰られるお客様も多くなりました。

お急ぎの方は、お電話で欲しい飼育ケージがあるか確かめ下さいませ。
 

 

 

2018年1月30日

かなりの数のアクリルバードケージ備品もアップしております。

今年は直接飼育のアクリルバードケージで、鳥さんを飼育してみませんか。

店長は毎日工場で、新しい飼育ケージやアクリル備品を開発しております、遅れ遅れのライス型も動物園に今日出荷いたします。

ライス型製作は只今お休み中ですが、お得意様には特別製作しております。

ねくすとショップは、アクリル爬虫類ケースや飼育ケージの専門店ですが、テーマパークや動物園、水族館や博物館のレストランの立体的なライス型を製作する会社です、世の中に無い加工品を作る事を目標にしておりますので、1つから立体的なライス型を作る会社は他には無いと思います。
 

 

 

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20182
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
20183
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 今日    休業日    イベント