お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

店長の日記

店長の日記

こちらにねくすとショップの店長 高野の日記を掲載していきます。
ぜひご覧ください。

2018年6月13日

ドア型開き扉の約18センチ角のフクロモモンガケージ50と75、新しくアップいたします。

開き扉は金具を使うので、錆びるのと洗いにくいので、極力お客様のご要望の時しか製作しておりませんでした。

金属を全く使わないドア型開き扉ができたのと、前面のパーツが外せるので洗いやすくなったので、新商品でアップいたします。

ハリネズミケージにも23センチ角の、大きな開き扉の飼育ケージもアップいたします。

バードケージにも、前にベランダが付けれる15センチ角タイプをアップいたします。

店長は福島のジオパークのライス型作りで、パタパタしております。

USJのレストランさんの、ライス型もあるので早めに作ってしまいます。

ライス型は店長の趣味のランクで製作しているので、納期の無い物や商社さんやテレビ局などの依頼は全てお断りしておりますし、テーマパークのレストランさんでも永久にお断りする事もございます。

沖縄の小さな島の役所のレストランで使う、1つだけのライス型はもちろん製作させていただきました。

ジオパークの方も、喜んで使ってもらっているので、頑張って製作します、あまりライス型が来てもらっても困るので、値段はかなり上げましたので問い合わせで終わるのが普通です。

そろそろ福井県に行かないといけないのと、とりみカフェさんと打ち合わせして、横浜の京急さんの新商品を持っていかないといけません。
 

 

 

2018年6月12日

そろそろ福井県のアトゥーラさんに、アポを取り福井県まで打ち合わせを兼ねて、福井県の大学に行っている息子と酒でも呑むかと考えている店長です。

ついでに福井県で一泊して、釣りをして帰る事ができれば、釣り動画をユーチューブにアップして、釣りユーチューバーの仲間入りができるかも考えております(嘘です)。

まっ店長は、アクリルケージユーチューバーに復帰しますので、少しお待ち下さい数年前は声帯が動かなくなり半年ほど声が出ませんでしたがゆるゆるとユーチューブ動画もアップいたします。

今年は神戸のとりみカフェさんと、コラボしたバードケージをアップしてゆきますし、防音カバーも増やしゆきます。

店長は9月1日、2日の土日は横浜の京急さんで、バードハウスやキャリーの販売をしておりますので、ぜひ横浜近辺のお客様はお越し下さい。

バードハウス売りですが、あらゆるアクリルケージのご質問にもお答えしますので、横浜の方はお越し下さい。

店長は新しい、水クラゲライトと簡易クーラーでの海水の温度管理の実験をしております。

パタパタと過ごすと、1日が早く終わってしまいますが、新商品アップは今週もしてゆきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

2018年6月11日

発砲スチールのクーラーを使って、簡易循環冷却装置の実験をしている店長です。

夏場水クラゲは30度を超えると、溶けだすので水温を冷やす必要がありますが、水中クーラーは6万程するので冷却を必要とするのは3ヵ月だけなので購入しにくく、エアコン飼育をお勧めしておりますが、仕事に行っている時間や睡眠の時間はペットボトルの氷で水温を下げる冷却装置です。

今まで何度かペットボトル氷を、直接水槽に入れてみましたが数十分で溶け意味が無いので、諦めておりましたが、ユーチューブ動画でバスマットに冷水を通す動画があったので、チューブだけ水槽に浸せばある程度の時間持つのではないかと考えております。

上手く行くようなら、小型の普通のキャンプ用のクーラーに穴を空けて、より長持ちする冷却装置を作るつもりです。

水クラゲの長期飼育にチャレンジしたい方は、福井県のクラゲと海ボタル専門店の、アトゥーラさんにお問い合わせして下さい。

アトゥーラさんは、水族館出身の方の会社なので、丁寧に飼育方法を教えてくれます。

今週からスライド扉を、ドア型の開き扉に差し替えできるオプションパーツをアップしてゆきます。

ねくすとショップでは、開き扉は金属を使うので錆びますし、メンテナンスしにくい構造で洗いにくいのであまりアップしておりませんでした。

オールアクリルにして取り外しできれば、洗いやすく錆びる事の無い開き扉が出来上がります。

フクロモモンガケージや、ハリネズミケージ、バードケージなど開き扉差し替えパーツをアップいたします。

今年は毎月コツコツ新商品をアップしますので、よろしくお願いいたします。
 

 

 

2018年6月8日

新しいキャリーのデザインを考えている、店長ですが色々な大きさのドア型開き扉の型を作ったので、色々な生体に使えると思います。

店長の作ったドア型開き扉は、約15センチ角、約18センチ角、約23センチ角の3種類なので後は、ホスピタルキャリーや移動キャリーの設計だけです。

やはり大型キャリーは、いくら軽量化しても重いので、左右にアクリル取っ手を付けた車移動キャリーとしてデザインします。

大きさは約8種類ほどアップ予定です、いつもどおり強化プラスチックを混ぜた軽量化したキャリーです。

また軽量化ケージも、お盆休みやお正月に実家に置いておく組み立て式ケージを、プレーリードッグケージを小型化して誰でも簡単に組み立てられるケージをアップします。

来週末くらいには、福井県に行って水クラゲ水槽の打ち合わせです、店長の子供も福井県の大学に行っているのでたまには飯でも食べるつもりです。

梅雨の合間に晴れれば、福井県で釣りでもしたいと思っております。
 

 

 

2018年6月7日

パタパタの中、23センチ角のドア型の開き扉と、18センチ角のドア型の開き扉を作っていた店長です。

金属を使わない、開き扉が作れたので次々色々なアクリルケージや、爬虫類ケースにアップします。

試作は店長が作り、後は職人が量産するのが弊社の新商品開発です。

ハリネズミケージのスライド扉を、23センチ角のドア型開き扉に変換するパーツや、フクロモモンガケージのスライド扉を15センチ角と18センチ角のドア型開き扉に変換するパーツを作っております。

バードケージにも、ドア型開き扉の飼育ケージも増やしてゆきます。

またコーンスネークケージや、子ヘビケージにもドア型開き扉の新商品をアップします。

磨り硝子調アクリルの、ヘビちゃんのシェルターも来週中にはアップできると思います。

そろそろ福井県に行って、打ち合わせ後新しい水クラゲ水槽もアップします。
 

 

 

2018年6月6日

約15センチ角のドア型開き扉は、もちろんゴールデンハムスターケージにも増やしますし、フクロモモンガケージにも応用するつもりです。

金属を使わないドア型開き扉なので、店長は20センチ角と23センチ角のドア型開き扉も試作しております。

かなり大きくすると、ハリネズミケージやフクロモモンガケージ、ヘビちゃんケージやカメレオンケージにも使えますので、店長の好きな煙突付きベーカリーショップ屋根には合うと思います。

今日は涼しいみたいですが、暑くなれば店長の試してみたい、簡易クーラーで水クラゲ水槽の温度が8時間調整できるかの実験です。

まだライス型作りも、残っているので、パタパタは収まらない店長です。
 

 

 

2018年6月5日

プレーリードッグのお出かけサークルを、製作しております店長です。
 
ほぼできたので、お客様に使って頂いて実験です。

水クラゲの新しい水槽も、試作をしております、今年は可愛い水クラゲ水槽を考えております。

新しい変色ライトも購入して実験です、逆ピラミッド型の水クラゲ水槽は構造が複雑なので、なかなか成功しません。

ただ水中クーラーの変わりに、8時間を目安に冷やす発砲スチロールクーラーの実験をしておりますので、寝る時はエアコンは消せますし、会社に行っている間も消せますから約には立ちます。
成功すればより水クラゲ飼育がやさしくなります。

簡易クーラーの実験が終われば、福井県に行って今年の水クラゲ水槽の打ち合わせです。

全く金属を使わない、ドア型の開き扉は20センチ角も増やして、ハリネズミケージのスライド扉を開き扉に変換するパーツもアップします。

フクロモモンガケージのスライド扉を、ドア型の開き扉に変換するパーツもアップします。

インコさんケージにも、ドア型の開き扉変換パーツや、インコケージコンパクトにも三角屋根の煙突付きも増やします。

もうすぐグリーンパイソンの小型ケージも、アップしますのでよろしくお願いします。

 

 

2018年6月4日

大きなドア型の開き扉のレオパケージや、ジャンガリアンハムスターケージもアップしました。

今週は小型のグリーンパイソンケージなども、アップします。

バードケージの防音カバーも、60×35×60センチの物もアップします。

日々実験と試作をしている店長ですが、開脚式インコさんの止まり木はまだぐらぐらするので、未完成です。

水クラゲ水槽の簡易冷却装置を、発砲スチロールクーラーを使って実験中の店長です。

せめて8時間くらい、凍らせたペットボトルで冷やせれば、32度で溶ける水クラゲ飼育は可能だからです。

ハリネズミケージのスライド扉を大きなドア型の開き扉に変換する、差し替えパーツもアップいたします。

もちろんフクロモモンガのスライド扉を、大きなドア型の開き扉に変換する、差し替えパーツもアップします。

今年は毎月必ず、新商品アップを心がけている店長ですから、まだまだ新商品は増えてゆきます。

今月は福井県に行って、子供と釣りでもしたい店長です。
 

 

 

2018年6月1日

そろそろ福井県に行って、今年の水クラゲ水槽の打ち合わせです。

福井県に子供が居るので、ついに酒が呑める歳になったので子供と呑んで帰るのが楽しみな店長です。

マツコの知らない世界の、水クラゲが入っていた水槽は店長の水槽なので、今年は水クラゲ水槽も動くかもです。

昨日はライトの試作品を持ってきた、同業の会社がありましたのでライトの形状も考えております。

店長は数年前にユーチューブ動画の声の出しすぎと風邪が重なり、半年間声帯が動かなくなったので、ユーチューブアップをしておりませんが。

声もかなり出るように戻ったので、もうすぐユーチューブ動画を再開いたします。

やはりアクリルケージは、動画の方がわかりやすいのと、かなり新商品アップのスピードを上げておりますので、かなりの本数を作れます。

そういえば、有名人の森さんのアクリルバードケージの消音カバーも完成したのですが、忙しいのか連絡がとれません。

防音フタやカバーも増やしてゆきますので、よろしくお願いします。
 

 

 

2018年5月31日

折りたたみ式のインコさんの止まり木を、試作している店長です。

少し揺れますが、倒れる事は無いのと樹脂なので洗えるのが利点の止まり木です。

ポップ立てなど、店舗内装備品としても使えそうなので改良が必要です。

大きなドア型開き扉の、レオパケージもアップいたしました。

来週には大きなドア型開き扉の、ジャンガリアンハムスターケージもアップいたします。

内部をハムスター仕様で、完全にフラットにして、通気性は三角屋根の両方の側板もパンチングボードにした、ハムスターケージです。

もちろんゴールデンハムスターケージも、大きなドア型開き扉の飼育ケージ増やします。

グリーンパイソンケージも小型を増やします。

金属を使わない開き扉も作れたので、ドア型開き扉のヘビちゃんケージもアップしてゆきます。

フクロモモンガケージの、スライド扉をドア型の開き扉に変える差し替えパーツもアップします。

今年は毎月必ず、新商品アップを心がけている店長なので次々アップしますので、何卒よろしくお願いします。
 

 

 

2018年5月30日

じめじめした季節となりました、6月は福井県のアトゥーラさんに水クラゲ水槽の打ち合わせです。

今年は水クラゲ水槽にも、可愛い水槽も増やしてゆきます。
逆ピラミッド型の水槽もよいかと思います。

プレーリードッグの、屋外サークルもお客様に送らないと実験してもらえないのを、忘れていたので急ぎ仕上げます。

今週末には新しい、大きなドア型開き扉のレオパケージもアップいたします、子ヘビケージとしても使えるのでご利用下さい。

ねくすとショップは基本的には、犬猫用品は製作しておりませんが、ワンちゃんのトイレのオーダーメイドも入っております。

ジャンガリアンハムスターケージも、来週にはアップいたします。

通気性を考え、三角屋根を三面パンチングにして、極力ケージ内に凹凸を無くした、ジャンガリアンハムスターケージです。

大きな開き扉の、ゴールデンハムスターケージもアップしますので、よろしくお願いします。
 

 

2018年5月29日

店長は近鉄百貨店の催事で、暇だったので新商品を考えておりました。

インコさんの、お部屋で使う折り畳み式止まり木を考えたので、早速来週あたりアップします。

普通の止まり木や、ジャングルジム的な止まり木と全て木製品なので、汚れれば廃棄が普通ですが、アクリルなので洗えますし、止まり木だけ交換すれば長く使えます。

店長は秋の京急百貨店の催事には、ちゃんと計画した展示ブースでバードケージや備品販売をするつもりです。

バードケージ関連の備品も増やしますので、9月1日と2日は、横浜においで下さいませ。

などと言っておりますが、今週末は大きなドア型開き扉のレオパケージアップいたします。

小型のヘビちゃんにも使えますから、コーンスネークなどにご利用下さい。

来週は通気性を確保して、三角屋根の三面をパンチングボードにして、大きなドア型開き扉のジャンガリアンハムスターケージをアップいたします。

もっと大きなドアも作り、ハリネズミケージやフクロモモンガケージにも、ドア型開き扉のアクリルケージを増やしてゆきます。
 

 

 

2018年5月28日

土曜日に阿倍野近鉄百貨店の小鳥のアートフェアに行っておりましたが、小型ケージが無かったので、日曜日に持って行きました。

火曜日までは近鉄百貨店の催事はありますので、バードケージも飾ってあります。

店長は横浜の京急百貨店の、インコの催事にも9月1日と2日の土日はケージ販売をしておりますので、ぜひ起こし下さい。

今年はバードケージの種類はたくさん増やし、使い勝手の良いケージにしてゆきます。

来月は福井県に行って、水クラゲ水槽の打ち合わせです、どこかで時間を作り子供と釣りでも行くつもりです。

水クラゲ水槽の種類も増やしますし、アクセサリーも増やします。

今日はプレーリードッグケージのご相談や、ヘビちゃんケージのご相談などもありますので、コツコツこなす予定です。
 

 

 

2018年5月25日

ジャンガリアンハムスターケージのドア型開き扉は、内部にサンを付けれないのでなかなか難しいですが、来週後半くらいにはアップできます。

極力噛むところを少なくした設計なので、三角屋根の側板もパンチングボードにして上の方で換気をする設計です。

店長はヘビちゃんのシェルターを設計しております、磨り硝子にしてなんとなく見える物にする予定です。

レオパの大きなドア型開き扉ケージも、完成したので来週前半にはアップできると思います。 

ドアは大きいので、ケージの奥まで手が入りますし、可愛い取っ手付きなので、インスタ栄えはすると思います。

バードケージの防音カバーも種類を作ります、まずはモデルのお客様ようの大型防音カバーです。

今年は毎月必ず、新商品のアクリルケージをアップいたします、できれば毎週したいのですがなかなか時間が取れません。

明日は阿倍野ハルカスの近鉄百貨店の9階で、小鳥のアートフェスタでケージの説明員をしている店長です。
 

 

 

2018年5月24日

昨日はトラブルの解消をしていた店長です、なので近鉄百貨店の小鳥のアートフェスタには行けませんでしたが、差し替え開き扉はできているので持って行くつもりです。

可愛い開き扉ができたので、取っ手を取り寄せてドアらしくしております。

取っ手を仕入れ、来週からジャンガリアンハムスターケージ、レオパケージ、バードケージに応用した新商品のアクリルケージをアップしてゆきます。

ホスピタルキャリーも、大きさを揃えてアップしてゆきます。

土曜日は近鉄百貨店に行っている店長です、色々なお客様のご意見も聞いてバードケージも増やしてゆきます。

マツコの知らない世界で、水クラゲが入っていた水槽が店長の水槽なので、水クラゲ水槽の種類も増やしてゆきます。
 

 

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20186
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
20187
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 今日    休業日    イベント